空き家の処分売却リフォームナビ
*
空き家の処分売却リフォームナビ > リフォーム > 壁紙張替えの半額!? 壁紙革命【クロスメイク】で激安リフォーム

壁紙張替えの半額!? 壁紙革命【クロスメイク】で激安リフォーム

家を売却するときに必ず話題になるのが「リフォームしてから売った方がいいかどうか」です。

この疑問に対するリフォーム業者の回答はたいてい「リフォームした方が売れやすいが、リフォーム費用分を売却価格で回収できない」というものです。

clothharikae280

たしかに、100万円かけてリフォームしても、家の値段が50万円しかアップしなければ50万円の損と考えることもできます。

ただし、そもそも売れてナンボです。
リフォームしなければ誰も買い手がつなかいようなら、リフォームして売れやすくするしかありません。

そこで、今度はどの程度のリフォームをすればいいのか、どの程度お金をかけてもいいのかが問題になってきます。

最低限した方がいいリフォームとして、クロス(壁紙)の張替えを挙げる業者が大勢いました。

確かに、汚れて破れたようなクロスでは、室内がかなり汚く見えてしまいます。
クロスを新品に張替えるだけで、室内は明るくなりますし、印象はぐっとよくなるものです。

ちなみに、6畳の部屋のクロスを張替えた場合、その費用の相場は約40,000円~70,000円といったところです。

何部屋あるかにもよりますが、3LDKの一軒家ですと、最低20万円くらいは覚悟しておかないといけません。

ただ、このクロスのリフォームが約半額で済む方法があるんです!

それが、 壁紙革命【クロスメイク】です。

クロスメイクは壁紙を張替えずに、既存の壁紙を補修した上で染色(上から色を塗る)して新品同様に甦らす技術。この工法だと、既存の壁紙を引っ剥がす手間もかかりませんし、壁紙自体の材料費も不要なため、劇的に安く上げることができます。

ただし、このクロスメイクはどの工務店やリフォーム業者でも扱っているわけではありません。

試しにリフォーム一括見積サイトで見積もりを依頼してみて、提示された見積もりに対して、クロスメイクの利用で価格が下がるかどうか聞いてみましょう。

(参考)リショップナビ 見積もり

3LDKの一軒家全体で価格が10万円台まで下がればしめたもの。リフォームして自分で住むもよし、賃貸に出すもよし、売却するもよしです。

低コストでクロスの張替えが可能であれば、やらない理由はありませんね。

ぜひ、リフォーム一括見積サイトを上手に活用してください。

⇒ リショップナビ 見積もり