空き家の処分売却リフォームナビ
*
空き家の処分売却リフォームナビ > 売却 > 戸建て空き家を売却するためには一括査定サービスがお得?

戸建て空き家を売却するためには一括査定サービスがお得?

生活の各方面におけるインターネットの普及は、生活に大きな変化をもたらしてきました。
最近では、一戸建ての売却に関しても、ネット一括査定サービスという方法が選ばれるようになってきました。
では、ネット一括査定サービスとは、どのような方法なのでしょうか?実際に不動産会社へ行くよりもネット一括査定の方がお得なのでしょうか?

 

■ネット一括査定とは?

ネット一括査定とは、不動産ネット一括査定を行なっているインターネットサイトへ自分の戸建ての情報を登録することです。
情報を登録することで、そのサイトを運営している会社が自分に代わって査定を複数の不動産会社へ依頼をしてくれるという方法です。
つまり、自分は自宅にいながら、複数の不動産会社が所有している戸建ての査定を行なってくれるわけです。
最近、こうした不動産のネット一括査定サイトが増える傾向にあります。

 

■ネット一括査定は本当に得なのか?

一戸建ての売却の際には、複数の不動産会社へ査定を依頼することが大切です。
こうすることで、複数の査定結果を比較検討することができ、最も高い金額で家を売却できるようになります。
実際に自分で不動産会社を調べて、連絡を取り、一軒一軒に戸建ての情報を伝え話し合うとしたら、非常に時間がかかってしまいますが、こうした作業を一括査定サイトが行ってくれるのでとても便利です。
そして、こうしたサイトと提携している不動産会社は非常にたくさんあり、1000社以上の不動産会社と提携しているサイトもあります。
不動産会社は、どこでも良いということではなく、それぞれの不動産会社には特徴があります。
例えば、戸建ての売却を得意としている会社もあれば、マンションの売却を得意としている会社もあります。
また、任意売却などへの知識が深い不動産会社もあります。
不動産一括査定サイトでは、登録された物件の特徴に合わせて不動産会社を厳選するので、自分の一戸建て売却に合っている不動産会社を見つけやすくなるわけです。
これは、当然売却金額へとつながることになりますので、一括査定サービスを利用することにはメリットがあります。