空き家の処分売却リフォームナビ
*
空き家の処分売却リフォームナビ > 売却 > ネットも活用できる一戸建て売却の知っておきたいポイントまとめ

ネットも活用できる一戸建て売却の知っておきたいポイントまとめ

かつて、一戸建てのマイホームは憧れの存在でした。両親が他界したあと、かつて自分が育った家を売却する時には、愛着のある家だからこそ、売却金額を少しでも高くしたいものです。
いろいろなポイントを考慮することが、一戸建て売却時には必要になりますが、その売却のポイント2点をまとめます。

 

■一戸建ての適性価格を把握する

人生の中で一戸建てを売却する機会は決して多くありません。
ですから、誰でもこの面で経験があるわけではなく、売却へ向けて調査を行なわなければいけません。
確かに、一戸建ての売却に関しては、不動産会社が間に入って処理を行なってくれることになりますが、やはり自分で調査をする必要もあります。
特に重要な分野は、一戸建ての適性価格を把握する事です。
そのために、まず自分が所有している一戸建てのデータを正確に調べることが必要です。
一戸建ての敷地面積・土地面積・間取り・築年数などのデータが必要になります。
続いて、インターネットや広告を利用して地元や大手の不動産会社の物件から、一戸建てのあるエリアの同じような戸建ての情報を調べます。
もちろん、全く同じ価格になるというわけではありませんが、そのエリアで同じような物件の価格を把握できるので、最低売却金額や希望売却金額というものを設定できるようになります。

 

■一戸建てのおすすめポイントを把握

どんな商品であっても買い手の心を刺激することのできるおすすめポイントがあるかどうかで値段や需要は大きく変わってきます。
これは一戸建ても同じで、自分の所有している一戸建てのおすすめポイントというものを把握するようにしましょう。
例えば、地盤が良い・築年数が浅い・リフォーム済み・駅から近い・スーパーまで歩いて行ける・学校も近いなどの情報は、売却物件のアピールポイントになります。特にリフォームに関しては、大きく価格に影響してきますが、リフォーム自体の費用が高額になってしまうので、売却のためにリフォームをするのかどうかを事前に不動産会社と話し合うことが必要になります。