空き家の処分売却リフォームナビ
*
空き家の処分売却リフォームナビ > リフォーム > 設備・内装(水まわり系)のリフォーム費用目安

設備・内装(水まわり系)のリフォーム費用目安

リフォーム箇所は、大きく分けて

  • 設備・内装
  • 構造・外装・防水系
  • 外構・その他

に分けられますが、リフォーム費用の目安を知るには、さらに細分化が必要です。

ここでは、設備・内装の中でも水まわり系のリフォーム費用の目安についてお伝えします。

 

■~20万円で可能なリフォーム

  • 温水洗浄便座の設置 8万円~16万円
  • バスタブの交換 14万円~20万円

ホームセンターや家電量販店で設備を購入する際に一緒に工事を依頼するようなケースが多いでしょう。

水道工事が伴う場合は、水道工事店やリフォーム店などへの依頼が必要になります。

 

■20万円~50万円で可能なリフォーム

  • 洗面化粧台の交換 20万円~50万円
  • トイレ全体の改装(タンク式) 20万円~100万円
  • タンクレストイレへの交換 30万円~50万円
  • IHコンロへの交換 18万円~80万円
  • ガス給湯器の交換 20万円~50万円

簡易なものであればホームセンターへの依頼も可能ですが、基本的には電気・ガス・水道などの工事店やリフォーム店への依頼が必要になってきます。

 

■50万円~100万円で可能なリフォーム

  • 洗面所の改装 20万円~100万円
  • システムキッチン(I型)の交換 40万円~80万円
  • システムバスの交換(マンション) 50万円~100万円

一部のホームセンター、またはリフォーム店、工務店への依頼が必要です。

 

■100万円~300万円で可能なリフォーム

  • システムキッチンの交換(壁付→対面型) 75万円~200万円
  • システムバスの交換(戸建て) 60万円~150万円
  • キッチン全体のリフォーム 80万円~400万円
  • オール電化への改修 100万円~200万円
  • 高効率給湯システムの設置 55万円~100万円

このレベルまで来ると、基本的にはリフォーム店、工務店への依頼が基本です。

 

■300万円~500万円で可能なリフォーム

  • アイランドキッチン 300万円~450万円

リフォーム店、または工務店への依頼が必要です。

 

もちろん、上記はあくまで目安です。

地域や家の構造、改修箇所の状態などによって大きく変わる可能性がありますので、実際のリフォームにあたっては、きちんと見積もり依頼をしてください。

その際も1社だけに見積もり依頼をすると、高額になる可能性がありますので、必ず複数の業者に見積もり依頼するのが基本です。

今はインターネット上にリフォーム一括見積もりサイトというものがあります。

(参考)リショップナビ 見積もり

こういった一括見積サイトの場合、1回の入力で複数のリフォーム業者へ見積もり依頼できますので、そういったサイトを利用するのもよいでしょう。

 

リフォーム費用の目安出典:国土交通省「事業者団体を通じた適正な住宅リフォーム事業の推進に関する検討会第1回配布資料」(2013/12/24)